音楽を通して人生を豊かに

Rosenkranz HP-196は初めてのリケーブルにおススメです!【正確無比なレスポンス】

みなさんはケーブルに求めるものは何でしょうか?

人によって音が第一、取り回しが第一などなど

優先順位が変わってくるかと思います。

 

多少の取り回しの悪さがあっても音には代えられないという

音楽ファンの方にはRosenkranzのケーブルがおススメです!

特に基本に立ち返ったHP-190シリーズ

タイミングが完璧で音の立ち上がりの正確性は

ただでさえ優秀なRosenkranzケーブルの中でも

更に頭一つ抜き出るほどです。

特に打楽器の最初のアタックの表現は素晴らしいです!

ボーカルも何を発音しているのかハッキリと自然と聴こえてきます。

 

生音が素晴らしいというのはもちろんの事

メタル系でもギターリフの切れ味やドラムが炸裂する瞬間は

このHP-190シリーズならでは。

テンポが速い現代のデスメタルを鳴らしたら右に出るものはないでしょう。

 

音の立ち上がりが正確な程、良い音源のものは生々しく聴けるのですが

逆に音圧が盛られている音源はそのままその特性が出て来てしまうので

音がきつく感じやすい点もあるので注意が必要です。

そこで音響核のRosen Circleを装着すると楽器本来の響きや重さ、

更に丸形の形状としてまとまり感が出て来るので非常におススメの組み合わせです!

 

HP-190シリーズでエントリーながらも個人的にも愛用しているHP-196は

タイミングという点では上位のモデルと変わらずなので

非常にお買い得な製品です!

またAWG26なので取り回しも上位モデルよりも良いという点も

ポータブルという点ではメリットとなります。

 

ケーブルでどれくらい音が変わるのか?という方や

今まで柔らかいケーブルしか使用していない方にとっては

今まで体験したことがないサウンドだと感じられると思います!

 

リケーブルという概念を是非このHP-196で変えて下さい。

 

製品についてのお問い合わせはお気軽にどうぞ

 

開発者貝崎氏によるHP-196の情報はこちらから

LINEで送る
Pocket