音楽を通して人生を豊かに

おすすめメタルバンド紹介その5【Archspire】

今回は私が一番好きなカナダのテクニカルデスメタル【Archspire】をご紹介します。

第2作目となる「Lucid Collective」はリードトラックの「Lucid Collective Somnambulation」

がとても良く練られた名曲なのですが、

それ故にアルバムの中ですこーし浮いてしまっている気もします。

もちろん完成度は素晴らしく高いのですが、それ故に細かい所が気になってくるという感じですね。

 

全体を通してテクニカルというのは大前提としてあり、その上で【Archspire】は

独自の雰囲気(リズム感、グルーブ感)を持っているのが特徴です。

更にこのマシンガンのようなボーカルも特徴でしょう。

ですが改めて考えてみるとArchspireのようにボーカルを他の楽器とBPMを合わせるのであれば

むしろこれくらいの速さが自然な気もしてくるのが不思議なところです。

一曲の中でもこれだけの抑揚があるのは素晴らしいですよね。

何回聴いても飽きません。

 

この3作目である「Relentless Mutation」は個人的にテクニカルデスメタルという

枠組みでは一番好きなアルバムです。

彼らの掲げる「STAY TECH」が洗練、凝縮されたこの名作は僅か7曲、31分という長さですが

体感では更に早く感じ、あっという間に突き進んでいきます。

 

一曲一曲の抑揚のつけ方、アルバムとしての抑揚のつけ方が統一されており、

かつ一曲毎がそれぞれ重要な役割を果たしている印象を受けます。

それこそオーディオの理想的なコンポーネントと同じ印象を抱きます。

31分間、一切無駄がなく、すべてが聴き所です!

2017年にこのアルバムをリリースし、

その年に来日した際に速攻でチケットを入手して見に行ったのが懐かしいですね。

今まで行ったライブで一番見応えがあり、満足感も過去一でした。

トリではなかったのですが、完全に彼らのパフォーマンスで会場にいた何人かは

「あの凄いバンドはなんだ!?」と一瞬で虜になっていたのが印象的でした。

個人的に一番今後の活躍が非常に楽しみなバンドです!

 

こういうジャンルはオーディオで鳴らすのが難しいのですが

イヤホンは是非Rosenkranzのハイスピードでパワフルな

RK-Silver/RSで聴いてみてほしいですね。

 

是非一度お試しあれ!

LINEで送る
Pocket