音楽を通して人生を豊かに

おすすめメタルバンド紹介その14【Rings of Saturn】

今回は自分たちの音楽スタイルを「エイリアンコア」と呼ぶ、

アメリカのテクニカルデス、デスコアバンド【Rings of Saturn】をご紹介します。

 

個人的にはこの3作目の「Lugal Ki En」がイチ押しです!

アグレッシブさと彼らの持ち味である宇宙を彷彿とさせるメロディが

がっつりと噛み合ったサウンドに仕上がっています!

独自のサウンドなので普段デスメタル/デスコアを聴かない方でもハマる方が多い印象です。

 

またサウンドも情報量が多く、聴き応えがあります!

このミックスマスタリングは結構好みですね。

 

2作目となる「Dingir」は一番アグレッシブなサウンドとなっています。

「Lugal Ki En」の次に良く聴いてます。

抑揚もありますが、ブラストビートが基本でガンガン進んで行くスタイルが基本です。

そしてブラストの合間にくる独特な宇宙の雰囲気が漂うメロディがたまらないんですよね。

 

速い曲が好きな方ならハマるかと思いますので是非聴いてみて下さい!

 

1作目の「Embryonic Anormaly」は個人的に一番

【Rings of saturn】を感じられるので好きで良く聴いてます!

1作目という事で粗さも感じられますが、またそれがこの作品の一部となっていて良いんですよね。

最近の洗練されて聴きやすくなった【Rings of Saturn】も良いのですが、

この昔のゲームのBGMのような味のあるサウンドはこのアルバムならでは。

4作目、5作目で入った方にも是非この「Embryonic Anormaly」を聴いてほしいですね!

 

初めて聴くという方も先ずはこの1作目から聴いてみて下さい!

 

以上、【Rings of Saturn】のご紹介でした。

LINEで送る
Pocket