音楽を通して人生を豊かに

Rosenkranz 政振ステッカー装着例【iPhone6s/iPhone12ProMax】

今回はiPhone6sとiPhone12ProMaxへのRosenkranzの政振ステッカーの使用例をご紹介します。

iPhone6sには基本の「ローズバイブレーション」「Music Hammer」を四隅にセット。

「Auto Rosen」を中央に向けて「ローズバイブレーション」の両脇下にセットしてみました。

「Triple Accel」をリンゴのマークの欠けている部分に二箇所セットします。

 

iPhone6sは背面パネルがアルミなのでテープがしっかり付きます。

音についても金属なので立ち上がりと余韻の表現に優れています。

中古でも価格がだいぶこなれてきているのもあり、

3.5mm出力もあるのでひそかに人気があるモデルですよね。

 

ステッカーを装着すると素の素直なサウンドに

力強い表現も加わり魅力がより引き立ちます!

iPhoneの中でも名機の一台であるのは間違いないかと思います。

 

iPhone12ProMaxはかわいい先客が居たので考慮して貼り付けしました。

先代の11からリンゴマークがセンターに来ているので「Triple Accel」

貼り付け位置が毎回キャラクターの目みたいになりますね。

中央部のここに貼ると音の全体の見通しやバランスが整うのでおススメです!

 

iPhoneは新しい世代になるほど音も進化していくのが凄いですよね。

特にパワーの項目が向上しているので余裕があるサウンドになっています。

この最新機ではパワーもあり、かつ音の立ち上がりの部分でもしっかり音の頭が

見えるようになっているので万能さがより感じられます。

 

個人的にはiPhoneの大きい型の余裕があるサウンドが好みなのですが

音の立ち上がりがゆったりした個体が多いのも事実なので

政振ステッカーを装着して良い塩梅に調整したいところです。

改善項目がある分、より効果を体感しやすいのでおススメです!

 

個人的にはiPhoneやスマホに政振ステッカーを装着してしまえば

音的にも不満を感じる事はそこまでないかと思います。

また音源に関してもサブスクリプションサービスを

しっかり使用出来るのでイヤホンに気兼ねなく投資するのがおススメです!

 

是非一度Rosenkranzの政振ステッカーをお試し下さい。

 

Rosenkranzの政振ステッカーについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

製品のお求め、お問い合わせはこちらから

 

開発者貝崎氏による政振ステッカーの情報はこちらから

LINEで送る
Pocket