音楽を通して人生を豊かに

おすすめメタルバンド紹介その16【Goratory】

今回はアメリカのブルータルデスメタル【Goratory】のご紹介です!

 

初期は硬派なブルデスだったのですが、独自のユーモア、ユニークさが

個性として際立つバンドです。

三枚目となる「Rice on Suede」は個人的に【Goratory】らしい

ユーモア、ユニークさを一番感じられるアルバムでおススメです。

このアルバムから一気にテクニカル要素が強くなり、展開が目まぐるしく変化していきます。

独特なセンスが光るアルバムですが一度ハマると癖になりますよ!

 

なんと16年振りの4作目の「Sour Grapes」が2020年にリリースされていました。

この手のジャンルで復活するのはかなり珍しいですよね。

しかも内容は現代のテクニカルデスメタルになっており更に驚きました!

もちろんGoratoryらしいユニークさも感じられ聴き応えばっちりです。

前作と比較するとイントロの時点でかなり真面目になったような印象を受けますが

テクニカルデスメタルが好きな方であればしっかり刺さるサウンドになっているかと!

 

似ているバンドは基本的に見当たらないのですが、

最新作が気に入ったのであれば【Abysmal Torment】の「The Misanthrope」

気に入られるかと思いますので是非聴いてみて下さい!

 

LINEで送る
Pocket