音楽を通して人生を豊かに

Rosenkranz Bluetooth chip使用例【JBL LIVE FREE NC+ TWS】

JBLから発売されたLIVE FREE NC+ TWSへの

Rosenkranz Bluetooth chip使用例をご紹介します。

左右共にイヤホン上部に装着します。

向きはBluetooth chipの台形上部を音の出口に向ける貼り方が

音に迫力が出るのでおススメ!

ケースに収めた状態だとこのような位置になります。

 

JBL製品で一万円台でノイズキャンセリング機能が付き、

音も素直で定位もBluetoothの中ではしっかりしているのでおススメ出来ます!

 

フィット感も耳のくぼみにちょうど収まるサイズなので

安定感がとても高く安心できます。

ただ耳が小さい方であればネットでポチっと購入する前に

本体の装着感は実際にお店でお試し頂いた方が確実です。

 

ともあれ今までノイズキャンセリング付きで試した中で一番好きなモデルでした!

 

詳しいBluetooth chipの使用方法についてはこちらの記事ご確認ください。

 

製品のお問い合わせはこちらから

 

開発者貝崎氏のBluetooth chipの詳しい情報はこちら

LINEで送る
Pocket