音楽を通して人生を豊かに

Rosenkranz Bluetooth chip使用例【SONY WF-1000XM4】

SONY WF-1000XM4へのRosenkranz Bluetooth chip装着例をご紹介します。

写真のように本体上部のやや前方に装着します。

タッチパネルの方向へ向けてBluetooth chipの台形上部を向けるとWF-1000XM4の素直な特性の音にマッチした貼り方になるのでおススメです!

ケースに収めた場合はこの辺りになります。

ちなみに貼り付ける両面テープはナイスタックの03がおススメです。

また貼り付け時は脱脂してから貼り付けるとしっかりくっ付いてくれるので下準備でやっておきましょう。

 

大人気なWF-1000XM4ですが、やはりそのサウンドは最近のTWSの中でもバランスの良いサウンドですよね。

 

RosenkranzのBluetooth chipを装着すると音の滲みが減り、より生々しいパワフルなサウンドを味わえます!

特にドラムのアタックや、ベースがうねる様がしっかり感じ取れるようになります。

 

是非一度RosenkranzのBluetooth chipでWF-1000XM4のサウンドを調整してみてください!

 

詳しいBluetooth chipの使用方法についてはこちらの記事ご確認ください。

 

製品のお問い合わせはこちらから

 

開発者貝崎氏のBluetooth chipの詳しい情報はこちら

LINEで送る
Pocket