主役は音楽で機器は黒子に徹するのみ!

Rosenkranz政振ステッカーの使用例【Apple iPhone 13 Pro Max】

このサイトについて

ポータブルオーディオ専門店で8年間働いて身に着けた知識や経験を生かして、みなさんの購入検討時に役立つ情報や普段考えていること等を発信していきます。

Apple iPhone 13 Pro MaxへのRosenkranz政振ステッカー装着例をご紹介します。

背面の中央に「ローズバイブレーション」、四隅に「Music Hammer」を装着。

「Kaiser shell」を一組使用して振動の方向付けをしました。

 

今回のモデルは厚みが少し増えたこともあって側面に「Triple Accel」を使用してみました。

 

初めてiPhone 13 Pro Maxを見た時はいかつい印象で音もそういったイメージをしていました。

しかし今回は良い意味で印象は裏切られました。

貼る前に音を確認した時点で、とても素直で音楽を自然に楽しめる絶妙なバランスでした!

 

Rosenkranzの政振ステッカーを装着すると、音楽の表情、抑揚が見事に感じ取れるように。

より深い所まで音楽を味わえるようになりました。

ボーカルは歌い始めの瞬間からブレスの最後の最後まで。。

ドラムは初めのアタックからその振動が胴に伝わり、最後の消え際まで伝わってきます。

これは自分の今のiPhone Xから次の機種変更の候補ですね。

 

Apple Musicもハイレゾ配信がスタートしたり、iPhoneも音が進化していたりと良い時代になったなぁと感じます。

有難いですね!

 

iPhone 13 Pro Maxを使用している方は是非一度お試し下さい!

 

 

製品のお求め、お問い合わせはこちらから

 

Rosenkranzの政振ステッカーについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

開発者貝崎氏による政振ステッカーの情報はこちらから

LINEで送る
Pocket