音楽を通して人生を豊かに

Bluetooth Chip使用例【SONY WF-1000XM3】

このサイトについて

ポータブルオーディオ専門店で8年間働いて身に着けた知識や経験を生かして、みなさんの購入検討時に役立つ情報や普段考えていること等を発信していきます。

Rosenkranzから発売されたBluetooth製品専用の政振ステッカー【Bluetooth chip】の貼り付け例をご紹介します。

 

今回はSONYの人気TWSであるWF-1000XM3の貼り付け位置です。

写真は左右を上から撮影したものです。

貼り付け位置はこの上部の下の方のこの辺りがおススメです。

 

Bluetooth chipの効果はこのWF-1000XM3は分かりやすく、元々ハッキリした音が特徴ですが、更にパワフルなサウンドになります。

感覚的にボリュームを一つ上げたように感じてるほどで初めは思わずボリューム位置を確認してしまいました。

完全ワイヤレス製品は小さいバッテリーで全てを補わないといけないのでどうしてもボリュームの最大出力が低くなってしまう弱点がありますが、このBluetooth chipひとつ貼り付けるだけで改善できるのはありがたいですね。

 

ちなみにこの場所であれば充電ケースにも干渉することなく、電波の遮断も特に問題ありませんでした。

勿論他の位置でも様々な音の変化が体験できるので色々お試し頂けるとこのBluetooth chipを最大限お楽しみ頂けるかと思います!

 

Bluetooth chipの使用方法についてはこちらの記事をご確認ください。

LINEで送る
Pocket