音楽を通して人生を豊かに

Rosenkranz Bluetooth chip使用例【AVIOT TE-D01m】

今回はAVIOT TE-D01mRosenkranz Bluetooth chip使用例をご紹介します。

左右共に上部側面に装着します。

Bluetooth chipの台形上部を操作ボタンの方へ向けると

TE-D01mの自然なサウンドにマッチした傾向で更に

音抜けの良さや楽器の実体感を感じられるようになります。

ケースに収めた状態だとこの位置になります。

 

逆に素直なサウンドにパンチを付加したい場合は

台形の上部を逆さに音の出口に向かって装着してみて下さい!

面白いくらいにアタック感が出てきますよ!

 

是非どちらの位置も試してみてお好みの位置を探してみて下さい。

 

詳しいBluetooth chipの使用方法についてはこちらの記事ご確認ください。

LINEで送る
Pocket