Bluetooth chip使用例【NUARL N6/N6Pro】

RosenkranzのBluetooth chipの使用例で今回はNUARL N6Proをご紹介します!

NUARL N6Proは写真のように本体の下側がおススメのポイントです。

ケースに収めるとこの辺りの位置になります。

N6とN6 Proともにこの位置がおススメですね。

 

先ず素の音ですが、本体が大きいので音の広がりを感じられます。

内部のパーツを出来るだけ小さい本体に無理に納めようとすると音がより混濁してしまうのですが、N6/N6 Proは本体容積に余裕を持たせている事が音の余裕にもつながっていて良いですね。

本体のフィット感も個人的には良好なのですが耳が小さい女性の方だと一度試着された方が良いかなというサイズ感ですね。

 

Bluetooth chipを貼り付けると、元々の音の余韻の表現にプラスで音の頭もしっかり見えてくるようになるので音のメリハリがしっかり効く印象になります。

特にN6 Proはもう一つProを名前に付けたくなるような音の立ち上がりと余韻の表現の正確さに磨きがかかるのでおススメです!

 

是非一度お試しください!

 

Bluetooth chipの貼り付け方についてはこちらの記事をチェックして下さい。

LINEで送る
Pocket